航海安全

(こうかいあんぜん)

宗像大社 辺津宮

御祭神

  • 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)
  • 第二宮:田心姫神(たごりひめのかみ)
  • 第三宮:湍津姫神(たぎつひめのかみ)

御神徳

  • 国家鎮護
  • 航海安全
  • 交通安全

例祭日

  • 1月1日:新年祭
  • 2月3日:節分祭
  • 3月31日~4月2日:春季大祭
  • 7月31日:大祓式・茅の輪くぐり
  • 9月30日~10月3日:秋季大祭
  • 10月3日:高宮神奈備祭
  • 11月23日:新嘗祭
  • 12月31日:大祓式・除夜祭

住所

  • 〒811-3504 福岡県宗像市田島2331

電話

  • 0940-62-1311

ホームページ

メモ

  • ここ宗像大社は、沖ノ島に鎮座する「沖津宮」、大島に鎮座する「中津宮」、そしてここ「辺津宮」の三宮からなる神社です。
    天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の誓約により、素盞鳴大神の剣から誕生した宗像三女神をお祀りする神社です。
    ・沖津宮:田心姫神(たごりひめのかみ)
    ・中津宮:湍津姫神(たぎつひめのかみ)
    ・辺津宮:市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

    ここ辺津宮にお祀りする市杵島姫神は、弁財天とも言われています。

    本殿の右手からは、第二宮(ていにぐう)、第三宮(ていさんぐう)そして高宮祭場へと続く「鎮守の杜の道」があります。
    第二宮と第三宮は、それぞれ沖津宮と中津宮の御分霊をお祀りしています。
    高宮祭場は、宗像三女神が降臨した地と云われ、神秘的な雰囲気が漂っています。
    今でも月次祭や春秋の大祭には神籬(ひもろぎ)や磐境(いわさか)を依代としてお祭りが行われています。

写真

  • 2012-04-28
    一の鳥居  2012-04-28
    2012-04-28
    祈願殿・社務所  2012-04-28
    2012-04-28
    神社入り口  2012-04-28
    2012-04-28
    神社名の石碑  2012-04-28
    2012-04-28
    二の鳥居  2012-04-28
    2012-04-28
    額束  2012-04-28
    2012-04-28
    心字池  2012-04-28
    2012-04-28
    太鼓橋  2012-04-28
    2012-04-28
    参道  2012-04-28
    2012-04-28
    祓舎  2012-04-28
    2012-04-28
    手水舎  2012-04-28
    2012-04-28
    神門  2012-04-28
    2012-04-28
    拝殿  2012-04-28
    2012-04-28
    拝殿の扁額  2012-04-28
    2012-04-28
    本殿  2012-04-28
    2012-04-28
    本殿の扁額  2012-04-28
    2012-04-28
    本殿(流造り)  2012-04-28
    2012-04-28
    社殿  2012-04-28
    2012-04-28
    御神木  2012-04-28
    2012-04-28
    末社群  2012-04-28
    2012-04-28
    高宮参道入り口  2012-04-28
    2012-04-28
    高宮参道(鎮守の杜の道)  2012-04-28
    2012-04-28
    第二宮(ていにぐう)  2012-04-28
    2012-04-28
    第三宮(ていさんぐう)  2012-04-28
    2012-04-28
    第三宮(左)と第二宮(右)  2012-04-28
    2012-04-28
    高宮参道  2012-04-28
    2012-04-28
    高宮祭場 参拝所  2012-04-28
    2012-04-28
    高宮祭場(降臨の地)  2012-04-28

桜井神社

御祭神

  • 与止妃(よどひめ)大明神
  • 島岡大明神
  • 八所産土(やところうぶすな)大神

御神徳

  • 開運
  • 魔除け
  • 航海安全
  • 交通安全

住所

  • 〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井4227

電話

  • 092-327-0317

更新情報(2012-07-02)

  • ~岩戸開き~
    本日(2012/07/02)は、1年に1度、奥宮である岩戸宮の御扉が開かれる例大祭「岩戸開き」が行われました。
    今年初めて、この神事に立ち会うことができました。
    夜明け前の午前4時、岩戸宮の前に宮司や神職、氏子の方々が集まり、祝詞(のりと)の奏上からお祭りが始まります。
    祝詞の奏上が終わりると、灯されていた灯りが消され暗闇の中、神職による警蹕(けいひつ)が続きます。警蹕とは、「お~」と神職が発する独特の声で、祭祀に参加している者に対して畏みを促すものです。
    警蹕が終わり灯りが灯されると、岩戸宮の御扉が開かれています。
    岩戸宮の参拝は、まず前に置かれた榊でお祓いをします。これは自分自身で行います。その後、宮司さんからいただき玉串を岩戸宮へ奉納してお参りします。
    岩戸宮の神窟はロウソクだけが灯され、薄暗くとても静かな空間です。お参りしているととても心が安らぎます。
    この日は岩戸宮に終日お参りすることができますので、機会がありましたら是非お参りしてください。おススメです。

更新情報(2012-05-05)

  • 藤の花、ほかの写真を追加しました。

更新情報(2012-02-05)

  • 「立春の酒」の写真をアップしました。
    立春の酒は、糸島市の雷山の麓にある白糸酒造で造られているハネ木搾り無ろ過生原酒です。
    立春の日にハネ木で搾った搾りたてのお酒を桜井神社にて、家内安全、商売繁盛、無病息災のおはらいを受けています。
    有限会社 白糸酒造
    〒819-1151 糸島市本1986
    TEL 092-322-2901

更新情報(2012-01-26)

  • 正月(2012.01.03)に参拝した様子の写真をアップしました。

メモ

  • 桜井神社は豊かな自然に囲まれ、糸島で有名なパワースポットのひとつです。
    奥宮には岩戸宮があり、7月2日の例大祭の日には岩戸開きが行われ、年に1度だけ神窟内に玉串参拝できます。

御朱印

  • 2012-07-02

写真

  • 2011-07-02
    麓の大鳥居  2011-07-02
    2012-07-02
    神社入り口  2012-07-02
    2012-07-02
    参道(階段)入り口  2012-07-02
    2012-07-02
    参道(階段)  2012-07-02
    2012-07-02
    石柱と鳥居  2012-07-02
    2012-07-02
    神社名の石柱  2012-07-02
    2011-04-20
    八重桜と鳥居  2011-04-20
    2012-07-02
    鳥居  2012-07-02
    2012-07-02
    参道の太鼓橋  2012-07-02
    2012-07-02
    石畳の参道  2012-07-02
    2012-07-02
    手水舎  2012-07-02
    2012-07-02
    楼門下から見える拝殿  2012-07-02
    2011-07-02
    楼門の扁額  2011-07-02
    2011-07-02
    拝殿  2011-07-02
    2012-07-02
    拝殿の彫り物  2012-07-02
    2012-07-02
    社殿左手から  2012-07-02
    2012-07-02
    本殿の紋章(三つ巴と菊花紋)  2012-07-02
    2012-07-02
    社殿左手からの境内の様子  2012-07-02
    2011-07-02
    本殿裏  2011-07-02
    2012-07-02
    社殿右手から  2012-07-02
    2012-07-02
    社殿右手からの境内の様子  2012-07-02
    2012-07-02
    社殿右手から楼門と拝殿の様子  2012-07-02
    2012-07-02
    本殿裏からの境内の様子  2012-07-02
    2012-07-02
    早朝の拝殿  2012-07-02
    2012-07-02
    早朝の本殿  2012-07-02
    2012-07-02
    早朝の楼門  2012-07-02
    2012-07-02
    岩戸宮  2012-07-02
    2011-07-02
    岩戸宮の由緒書き  2011-07-02
    2011-07-02
    岩戸宮(岩戸開き)  2011-07-02
    2012-07-02
    岩戸宮参拝の玉串  2012-07-02
    2012-07-02
    岩戸開き神事の様子  2012-07-02
    2012-07-02
    岩戸宮参拝の様子  2012-07-02
    2011-05-09
    大神宮  2011-05-09
    2011-07-02
    神社案内図  2011-07-02
    2012-02-05
    白糸酒造「立春の酒」  2012-02-05
    2012-01-03
    正月の参拝の様子  2012-01-03
    2012-01-03
    龍の石造を祀っている祠  2012-01-03
    2012-01-03
    龍の石造  2012-01-03
    2012-05-04
    藤の花  2012-05-04
    2012-05-04
    藤の花  2012-05-04
    2012-05-04
    藤の花  2012-05-04
    2012-05-04
    浦姫宮の案内板  2012-05-04
    2012-05-04
    宮の駅  2012-05-04
    2012-05-04
    浮石BONSAI  2012-05-04

住吉神社

御祭神

  • 底筒男神(そこつつのをのみこと)
  • 中筒男神(なかつつのをのみこと)
  • 表筒男神(うわつつのをのみこと)
  • 相殿(あいどの):天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 相殿(あいどの):神功皇后(じんぐうこうごう)

御神徳

  • 開運
  • 航海安全
  • 殖産興業
  • 安産

住所

  • 〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目1-51

電話

  • 092-291-2670

ホームページ

メモ

  • ~筑前一之宮 住吉神社~
    住吉神社の御祭神は住吉三神と言われ、伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)が黄泉国(よみのくに)のけがれを落とすために行った禊で出現した神3柱をお祀りしています。
    相殿(あいどの)の天照大御神(あまてらすおおみかみ)と神功皇后(じんぐうこうごう)をあわせ、住吉五所大神と呼ばれます。
    住吉大神をお祀りする神社が全国に1,120社余りありますが、ここ住吉神社は住吉の最初の神社で、古書にも「住吉本社」「日本第一住吉宮」などと記されています。
    緑の木々に囲まれた参道や境内は心が安らぎます。境内には摂社や末社が多くお祀りされていますし、伊弉諾大神が禊をしたと伝えられる「天竜池」など見どころ満載です。時間を掛けてゆっくりお参りされてはいかがでしょうか。

御朱印

  • 2011-07-28

写真

  • 2011-06-17
    神社名石柱  2011-06-17
    2011-06-17
    鳥居  2011-06-17
    2011-06-17
    鳥居の扁額  2011-06-17
    2011-06-17
    表参道  2011-06-17
    2011-06-17
    手水舎  2011-06-17
    2011-06-17
    神門  2011-06-17
    2011-06-17
    神門の扁額  2011-06-17
    2011-06-17
    拝殿  2011-06-17
    2011-06-17
    拝殿内  2011-06-17
    2011-06-17
    御由緒書き  2011-06-17
    2011-06-17
    神社案内図  2011-06-17
    2011-06-17
    三日恵比寿神社  2011-06-17

最近のコメント