商売繁盛

(しょうばいはんじょう)

二宮神社

御祭神

  • 主祭神波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ)
  • 主祭神波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ)
  • 天穂日命(あめのほひのみこと)
  • 大田命(おおたのみこと)
  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)

御神徳

  • 国家安泰
  • 殖産興業
  • 災難除け
  • 疫病除け
  • 子孫繁栄
  • 福徳開運
  • 商売繁盛

例祭日

  • 1月元日:元始祭
  • 1月3日:恵比寿大祭・玉せせり
  • 4月29日:春祭・祈年祭
  • 7月29日:夏越祭
  • 10月22日:例大祭・秋祭
  • 11月23日:新嘗祭
  • 12月31日:大祓祭

住所

  • 〒819-0167 福岡県福岡市西区今宿1丁目10-32

メモ

  • ここ二宮神社は、福岡市西区今宿の唐津街道沿いに鎮座する神社です。
    古くは二宮天神社といわれ、埴安命(波邇夜須毘古神と波邇夜須毘売神)をお祀りしています。
    御祭神の天穂日命は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の誓約により天照大御神の勾玉から誕生し、国譲りの神話にも登場する神です。
    また、大田命は、天孫降臨の際に道案内をした猿田彦命(さるたひこのみこと)の子孫にあたります。
    事代主神は、大国主神(おおくにぬしのかみ)の御子神です。
    筑前国風土記拾遺には、9月22日の祭日には流鏑馬が奉納されていたと記録されています。

    境内からは今津湾や能古島、その先の志賀島を眺めることができます。また、すぐそばの長垂海岸(ながたれ)は夏場を問わずマリンスポーツで賑わう海岸です。

    唐津街道 今宿駅

写真

  • 2012-04-08
    一の鳥居  2012-04-08
    2012-04-08
    一の鳥居の額束  2012-04-08
    2012-04-08
    参道  2012-04-08
    2012-04-08
    神社名の石碑  2012-04-08
    2012-04-08
    手水舎  2012-04-08
    2012-04-08
    二の鳥居  2012-04-08
    2012-04-08
    三の鳥居と拝殿  2012-04-08
    2012-04-08
    拝殿  2012-04-08
    2012-04-08
    拝殿内  2012-04-08
    2012-04-08
    拝殿横からの眺め  2012-04-08
    2012-04-08
    本殿  2012-04-08
    2012-04-08
    玉せせりの石?  2012-04-08
    2012-04-08
    境内の様子  2012-04-08
    2012-04-08
    境内の様子  2012-04-08
    2012-04-08
    燈篭  2012-04-08
    2012-04-08
    神社裏の眺め  2012-04-08
    2012-04-08
    神社裏の長垂海岸  2012-04-08
    2012-04-08
    神社裏の長垂海岸  2012-04-08

出雲大社福岡分院

御祭神

  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)

御神徳

  • 縁結び
  • 学業成就
  • 開運
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 安産
  • 家内安全
  • 病気平癒

住所

  • 〒819-0164 福岡県福岡市西区今宿町418-23

電話

  • 092-806-4180

メモ

  • 出雲大社は、国譲りの神話で名高い大国主神をお祀りする神社です。
    大国主神は、だいこく様としても有名で、その御神徳は福の神、農業の神、開運の神、特に縁結びの神のご利益は国中第一の神と慕われています。
    ここ福岡分院は、九州地区の拠点とするため、明治30年(1897年)現在の福岡市中央区大手門に建てられました。
    昭和20年(1945年)6月に福岡大空襲により社殿、庁舎など一切の建造物が焼失しました。その後、昭和48年(1973年)現在地に再建されました。
    社殿の裏には、大国主神の御子神である事代主神(ことしろぬしのかみ)「えびす様」もお祀りされています。
    出雲大社の参拝所作は、一般的な二拝二拍手一拝ではなく拍手は4回行いますが、私はそのリズムがわからず探り探り参拝しています。

御朱印

  • 2011-08-28

写真

  • 2012-03-31
    神社名案内  2012-03-31
    2012-03-31
    神社入り口  2012-03-31
    2012-03-31
    社殿前  2012-03-31
    2012-03-31
    手水舎  2012-03-31
    2012-03-31
    鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    鳥居の扁額  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿の扁額  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿内  2012-03-31
    2012-03-31
    本殿  2012-03-31
    2012-03-31
    社殿横  2012-03-31
    2012-03-31
    御神木の梛(なぎ)  2012-03-31
    2012-03-31
    恵比寿社  2012-03-31
    2012-03-31
    境内からの眺め  2012-03-31

日吉神社

御祭神

  • 大山咋神(おおやまくいのかみ)
  • 相殿:菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就
  • 開運
  • 厄除け
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 家内安全

住所

  • 〒830-0017 福岡県久留米市日吉町106

電話

  • 0942-32-3770

メモ

  • ここ日吉神社は、久留米宗社といわれ、久留米市の明治通り近くに鎮座する神社です。
    約800年程前に久留米城(旧篠山城)の近くにお祀りされていましたが、有馬公が藩主についてからは久留米城の守護神としてお祀りされるようになりました。
    後の正保(しょうほう)4年:1647年に現在の地に遷座され、以来、広徳の神として信仰されています。
    広い境内には、夫婦銀杏と呼ばれる雌雄一対のイチョウが植樹されています。これはこの地に遷座した正保4年に植樹したと伝えられています。
    御祭神の大山咋神は、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の孫にあたる神です。

御朱印

  • 2011-09-10

写真

  • 2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    神社名の石柱  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    もみじに囲まれた参道  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿内  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    月読宮  2011-09-10
    2011-09-10
    夫婦銀杏  2011-09-10

恵比寿神社

御祭神

  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)

御神徳

  • 商売繁盛

住所

  • 〒830-0044 福岡県久留米市本町2

電話

  • 不詳

メモ

  • ここ恵比寿神社は、久留米市の明治通り、本町交差点近くに鎮座する神社です。
    JR久留米駅から1kmくらいの距離です。
    社殿がきれいな神社です。

写真

  • 2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿 正面  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    全景  2011-09-10

五穀神社

御祭神

  • 豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)
  • 相殿:稲次因幡守正誠公(いなつぎいなばまさざねこう)

御神徳

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛

住所

  • 〒830-0005 福岡県久留米市通外町58

ホームページ

メモ

  • 五穀神社は、江戸時代中期(寛永2年)にインドの五穀の神、婆珊婆演底主夜神(ばさんばえんていしゅやしん)をお祀りする神社として建立されましたが、神仏分離により明治2年(1869年)、現在の豊宇気毘売神をお祀りすることになりました。
    豊宇気毘売神は、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の子で、食物・穀物を司る女神です。稲荷神、稲倉魂命(うかのみたまのかみ)と習合し、同一視されるようになりました。
    相殿(あいどの)の稲次因幡守正誠公は、元禄15年(1702年)久留米城下の篠山町に出生し、その後、農民騒擾の解決に一身を捧げた功績を敬慕され、相殿されています。

    参拝ルートとしては、国道322号線、五穀神社交差点から入り、中央公園を抜けて社殿へ行くことができます。
    途中、藤棚や石橋、中央公園の緑の中を通るコースです。

写真

  • 2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    藤棚  2011-09-10
    2011-09-10
    石橋  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿までの道  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿とイチョウ  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿横  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10

十日恵比寿神社

御祭神

  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)
  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)

御神徳

  • 商売繁盛
  • 福徳成就
  • 海上安全
  • 縁結び

住所

  • 〒812-0045 福岡県福岡市博多区東公園7-1

電話

  • 092-651-1563

ホームページ

メモ

  • 御祭神は、事代主神(ことしろぬしのかみ)と大国主神(おおくにぬしのかみ)の2柱をお祀りしています。
    素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の御子神が大国主神、大国主神の御子神が事代主神です。
    事代主神は「えびす様」、大国主神は「だいこく様」としても知られています。社殿の裏には御祭神の石像があります。
    1月10日の正大祭には、1年の開運、商売繁盛を祈願するため、多くの参拝者が訪れます。

御朱印

  • 2011-07-28

写真

  • 2011-07-28
    神社名石柱  2011-07-28
    2011-07-28
    参道  2011-07-28
    2011-07-28
    鳥居  2011-07-28
    2011-07-28
    手水舎  2011-07-28
    2011-07-28
    拝殿  2011-07-28
    2011-07-28
    拝殿の扁額  2011-07-28
    2011-07-28
    拝殿内と本殿  2011-07-28
    2011-07-28
    社殿  2011-07-28
    2011-07-28
    御由緒書き  2011-07-28
    2011-07-28
    えびす様とだいこく様の石像  2011-07-28

櫛田神社

御祭神

  • 大幡主大神(おおはたぬしのおおかみ)
  • 左殿:天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 右殿:素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)

御神徳

  • 不老長寿
  • 商売繁盛

住所

  • 〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1−41

電話

  • 092-291-2951

メモ

  • 770年の歴史(2011年現在)がある博多祇園山笠の最後を飾る「追い山笠」。その出発点がここ櫛田神社です。
    立春の前日には盛大な節分大祭が行われ、南門には日本一の「おたふく面」が置かれます。
    古来より「お櫛田様」と呼ばれ人々からの篤い信仰を受けています。
    一時、荒廃している時期もありましたが、天正15年(1588年)に太閤豊臣秀吉より現在の社殿の建立寄進がなされました。
    主祭神の大幡主大神の他にも天照大御神(あまてらすおおみかみ)、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)もお祀りされています。

御朱印

  • 2011-07-14

写真

  • 2011-06-26
    南門の鳥居  2011-06-26
    2011-07-28
    参道(工事中でした)  2011-07-28
    2011-06-26
    手水舎  2011-06-26
    2011-06-26
    拝殿  2011-06-26
    2011-06-26
    拝殿内  2011-06-26
    2011-06-26
    社殿  2011-06-26
    2011-06-26
    御由緒書き  2011-06-26
    2011-06-26
    神馬の石造  2011-06-26
    2011-06-26
    霊泉 鶴の井戸  2011-06-26

筥崎宮

御祭神

  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 玉依姫命(たまよりひめのみこと)

御神徳

  • 厄除け
  • 商売繁盛
  • 社運隆昌

住所

  • 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1丁目22−1

電話

  • 092-641-7431

ホームページ

更新情報(2012-01-29)

  • 早朝の境内の様子を追加しました。

メモ

  • ここ筥崎宮は、大分の宇佐神宮、京都の石清水八幡宮とともに日本三大八幡宮に数えられます。
    毎年1月にホークスの選手が必勝祈願することでも知られています。
    大鳥居から社殿までの参道は約660mもありますが、9月に行われる放生会(ほうじょうや)大祭では露店と参拝者で埋めつくされるほどの賑わいになります。
    境内には、石をなでると運が湧くといわれるパワースポットの「湧出石」があります。お参りの際はぜひこのパワーを授かってください。

御朱印

  • 2011-07-25

写真

  • 2012-01-25
    早朝の境内の様子  2012-01-25
    2012-01-25
    早朝の境内の様子  2012-01-25
    2011-06-25
    お潮井浜の鳥居  2011-06-25
    2011-06-25
    国道3号線越しの大鳥居(社殿方向)  2011-06-25
    2011-06-25
    大鳥居の下から社殿まで約660m  2011-06-25
    2011-06-25
    二ノ鳥居手前から社殿まで約300m  2011-06-25
    2011-06-25
    一ノ鳥居 慶長14年 黒田長政公 建立  2011-06-25
    2011-06-25
    一ノ鳥居の扁額  2011-06-25
    2011-06-25
    手水舎  2011-06-25
    2011-06-25
    楼門  2011-06-25
    2011-06-25
    楼門の扁額 「敵国降伏」  2011-06-25
    2011-06-25
    奥に拝殿と本殿  2011-06-25
    2011-06-25
    回廊と社殿  2011-06-25
    2011-06-25
    御由緒書き  2011-06-25
    2011-06-25
    筑前名所図会  2011-06-25
    2011-06-25
    湧出石(わきでいし) パワースポットです  2011-06-25
    2011-06-25
    西末社の案内板  2011-06-25
    2011-06-25
    西末社を遠目から  2011-06-25
    2011-06-25
    西末社  2011-06-25
    2011-06-25
    東末社の案内板  2011-06-25
    2011-06-25
    東末社を遠目から  2011-06-25
    2011-06-25
    東末社  2011-06-25

最近のコメント