イチョウ

志賀神社(瑞梅寺)

御祭神

  • 底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)
  • 仲津綿津見神(なかつわたつみのかみ)
  • 表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1581 福岡県糸島市瑞梅寺1182

メモ

  • ここ志賀神社は、県道49号大野城二丈線の井原交差点から瑞梅寺ダムに向かう県道から200m西に鎮座する神社です。
    社殿までは少し勾配がありますが、緑豊かな参道を100m程のぼったところに位置します。高台にある境内からは麓の眺望が楽しめます。
    御祭神の三柱は志賀三神とも言われています。

写真

  • 2012-04-16
    参道  2012-04-16
    2012-04-16
    参道  2012-04-16
    2012-04-16
    参道  2012-04-16
    2012-04-16
    参道から神社入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    神社入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    社殿への階段  2012-04-16
    2012-04-16
    神社名石柱  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居の扁額  2012-04-16
    2012-04-16
    境内入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿内  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿の覆屋  2012-04-16
    2012-04-16
    御神木  2012-04-16
    2012-04-16
    境内から参道  2012-04-16
    2012-04-16
    境内の様子  2012-04-16
    2012-04-16
    社殿前の岩に祀られている祠  2012-04-16
    2012-04-16
    神社からの眺め  2012-04-16

翁別神社

御祭神

  • 武内宿禰(たけうちのすくね)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒812-0054 福岡県福岡市東区馬出2丁目6-1

メモ

  • ここ翁別神社は、高くそびえるイチョウの木のもとに鎮座する神社です。
    住宅地の近くにあり、昼間は子供たちの声でとても賑やかな場所です。
    境内には「鏡の井」があり、仁和(にんな)2年(西暦886年)頃に湧き出したと云われ、天正15年(西暦1587年)には豊臣秀吉が開いた茶の湯の会で千利休がこの井戸の水を汲んで茶を点じたと伝えられています。

写真

  • 2011-09-25
    神社入り口  2011-09-25
    2011-09-25
    鳥居  2011-09-25
    2011-09-25
    鳥居の扁額  2011-09-25
    2011-09-25
    手水舎  2011-09-25
    2011-09-25
    鏡の井の石碑  2011-09-25
    2011-09-25
    参道  2011-09-25
    2011-09-25
    拝殿  2011-09-25
    2011-09-25
    拝殿内の扁額  2011-09-25
    2011-09-25
    本殿  2011-09-25
    2011-09-25
    社殿  2011-09-25
    2011-09-25
    本殿  2011-09-25
    2011-09-25
    神社遠景  2011-09-25

日吉神社

御祭神

  • 大山咋神(おおやまくいのかみ)
  • 相殿:菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就
  • 開運
  • 厄除け
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 家内安全

住所

  • 〒830-0017 福岡県久留米市日吉町106

電話

  • 0942-32-3770

メモ

  • ここ日吉神社は、久留米宗社といわれ、久留米市の明治通り近くに鎮座する神社です。
    約800年程前に久留米城(旧篠山城)の近くにお祀りされていましたが、有馬公が藩主についてからは久留米城の守護神としてお祀りされるようになりました。
    後の正保(しょうほう)4年:1647年に現在の地に遷座され、以来、広徳の神として信仰されています。
    広い境内には、夫婦銀杏と呼ばれる雌雄一対のイチョウが植樹されています。これはこの地に遷座した正保4年に植樹したと伝えられています。
    御祭神の大山咋神は、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の孫にあたる神です。

御朱印

  • 2011-09-10

写真

  • 2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    神社名の石柱  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    もみじに囲まれた参道  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿内  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    月読宮  2011-09-10
    2011-09-10
    夫婦銀杏  2011-09-10

諏訪神社

御祭神

  • 不詳

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒830-0044 福岡県久留米市本町6-3

メモ

  • ここ諏訪神社は、久留米市の明治通り、本町交差点の近くに鎮座する神社です。
    大通りに面しているためか入り口には柵や扉が設置されています。

写真

  • 2011-09-10
    神社名の石柱  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の彫刻  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿を斜めから  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    明治通りの本町交差点  2011-09-10

栗島神社

御祭神

  • 不詳

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒830-0017 福岡県久留米市日吉町19

電話

  • 不詳

メモ

  • 栗島神社は、久留米市の昭和通りと櫛原バイパスが交差する近くに鎮座する神社です。
    きれいに整備された境内には社殿よりも低い樹木が植樹されていて、朱色の社殿が通りからも確認することができます。

写真

  • 2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の変額  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    全景  2011-09-10
    2011-09-10
    近くのイチョウ並木  2011-09-10

櫛原天満宮

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

住所

  • 〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1324

電話

  • 0942-80-8000

ホームページ

メモ

  • 久留米の天神さま、櫛原天満宮は菅原道真神をお祀りする神社です。
    文治5年9月(西暦1189年)に鎮守神としてお祀りされ、鎌倉幕府をひらいた源頼朝が創建したとも伝えられています。
    8月25、26日の夏祭(通称「よど」)には夜店も出て、多くの参拝者で賑わうそうです。

    神社入り口、一の鳥居をくぐり社殿までの参道は桜やイチョウの木に囲まれています。
    また、拝殿前の桜の木からは楓の葉が出ています。これは挿し木ではなく、自然に生えたものだそうです。
    このような自然に囲まれ、四季を楽しめる神社です。

御朱印

  • 2011-09-10

写真

  • 2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    楼門  2011-09-10
    2011-09-10
    二の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    参道と石橋  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎から拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿内の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    社務所  2011-09-10
    2011-09-10
    桜から楓  2011-09-10
    2011-09-10
    えびす様の石像  2011-09-10
    2011-09-10
    寝牛の石像  2011-09-10
    2011-09-10
    石丸遺跡の大石  2011-09-10

老松神社(板持)

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)
  • 老松福部神(おいまつふくべのかみ)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1101 福岡県糸島市板持2丁目5-3

メモ

  • 古くは老松大明神社といわれ、旧板持村の産土神です。
    御祭神の老松福部神と菅原道真神を大宰府より勧請しお祀りしています。
    (筑前国続風土記拾遺より)

    菅原道真神はよく知られていますが、老松福部神については調査不足のため詳細不明です。
    境内には龍王神社もお祀りされています。

写真

  • 2011-08-13
    神社名の石碑  2011-08-13
    2011-08-13
    鳥居  2011-08-13
    2011-08-13
    鳥居と参道  2011-08-13
    2011-08-13
    鳥居の扁額  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿内  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿内の扁額  2011-08-13
    2011-08-13
    本殿  2011-08-13
    2011-08-13
    社殿  2011-08-13
    2011-08-13
    御由緒書き(うぅっ、読めません><)  2011-08-13
    2011-08-13
    龍王神社  2011-08-13
    2011-08-13
    境内の様子  2011-08-13

最近のコメント