藤原神社(瑞梅寺)3

御祭神

  • 藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1581 福岡県糸島市瑞梅寺626

メモ

  • 瑞梅寺地区には、半径1kmの範囲に藤原神社が3社あり、ここは3社の中でも一番標高の高い場所(標高266m)に位置します。
    県道49号大野城二丈線の井原交差点から井原山へ向かい、「瑞梅寺山の家」を越えた先に鎮座する神社です。
    初めて参拝したときには参道を見つけることができず、神社裏から境内へ進み、辺りをくまなく探して参道を見つけることができました。
    参道入り口の目じるしは「ひょうたん窯」です。そこから細い参道を下って社殿へ向かいます。
    ここ藤原神社は川のほとりに鎮座し、川のせせらぎを楽しめる神社です。
    藤原神社について、筑前国続風土記拾遺には「藤原社二祠」と記載されています。もう1社はその後に建てられたのでしょうか。このあたりは不明のままです。

写真

  • 2012-04-16
    参道入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    参道入り口の八重桜  2012-04-16
    2012-04-16
    参道入り口のひょうたん窯  2012-04-16
    2012-04-16
    参道(左側)  2012-04-16
    2012-04-16
    参道を神社方面から  2012-04-16
    2012-04-16
    境内から参道(右からのぼる)  2012-04-16
    2012-04-16
    神社横の川  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居の額束  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿内  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿  2012-04-16
    2012-04-16
    境内の様子  2012-04-16
    2012-04-16
    猿田彦の石碑  2012-04-16
    2012-04-16
    神社裏から  2012-04-16
    2012-04-16
    神社裏の眺め  2012-04-16
    2012-04-16
    瑞梅寺ダム  2012-04-16

藤原神社(瑞梅寺)2

御祭神

  • 藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1581 福岡県糸島市瑞梅寺692

メモ

  • 瑞梅寺地区には、半径1kmの範囲に藤原神社が3社あり、ここは3社の中で中間地点に位置します。
    県道49号大野城二丈線の井原交差点から井原山へ向かい、瑞梅寺ダムを越え「瑞梅寺山の家」手前に鎮座する神社です。
    藤原神社について、筑前国続風土記拾遺には「藤原社二祠」と記載されています。もう1社はその後に建てられたのでしょうか。このあたりは不明のままです。

写真

  • 2012-04-16
    神社入り口から下り方面  2012-04-16
    2012-04-16
    神社遠景  2012-04-16
    2012-04-16
    神社入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居の額束  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿内  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿の覆屋  2012-04-16
    2012-04-16
    社殿  2012-04-16
    2012-04-16
    御神木  2012-04-16
    2012-04-16
    境内の様子  2012-04-16
    2012-04-16
    境内から道路・川の眺め  2012-04-16
    2012-04-16
    神社近くを流れる川  2012-04-16

志賀神社(瑞梅寺)

御祭神

  • 底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)
  • 仲津綿津見神(なかつわたつみのかみ)
  • 表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1581 福岡県糸島市瑞梅寺1182

メモ

  • ここ志賀神社は、県道49号大野城二丈線の井原交差点から瑞梅寺ダムに向かう県道から200m西に鎮座する神社です。
    社殿までは少し勾配がありますが、緑豊かな参道を100m程のぼったところに位置します。高台にある境内からは麓の眺望が楽しめます。
    御祭神の三柱は志賀三神とも言われています。

写真

  • 2012-04-16
    参道  2012-04-16
    2012-04-16
    参道  2012-04-16
    2012-04-16
    参道  2012-04-16
    2012-04-16
    参道から神社入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    神社入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    社殿への階段  2012-04-16
    2012-04-16
    神社名石柱  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居  2012-04-16
    2012-04-16
    鳥居の扁額  2012-04-16
    2012-04-16
    境内入り口  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿  2012-04-16
    2012-04-16
    拝殿内  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿  2012-04-16
    2012-04-16
    本殿の覆屋  2012-04-16
    2012-04-16
    御神木  2012-04-16
    2012-04-16
    境内から参道  2012-04-16
    2012-04-16
    境内の様子  2012-04-16
    2012-04-16
    社殿前の岩に祀られている祠  2012-04-16
    2012-04-16
    神社からの眺め  2012-04-16

日吉神社

御祭神

  • 大山咋神(おおやまくいのかみ)
  • 相殿:菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就
  • 開運
  • 厄除け
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 家内安全

住所

  • 〒830-0017 福岡県久留米市日吉町106

電話

  • 0942-32-3770

メモ

  • ここ日吉神社は、久留米宗社といわれ、久留米市の明治通り近くに鎮座する神社です。
    約800年程前に久留米城(旧篠山城)の近くにお祀りされていましたが、有馬公が藩主についてからは久留米城の守護神としてお祀りされるようになりました。
    後の正保(しょうほう)4年:1647年に現在の地に遷座され、以来、広徳の神として信仰されています。
    広い境内には、夫婦銀杏と呼ばれる雌雄一対のイチョウが植樹されています。これはこの地に遷座した正保4年に植樹したと伝えられています。
    御祭神の大山咋神は、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の孫にあたる神です。

御朱印

  • 2011-09-10

写真

  • 2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    神社名の石柱  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    もみじに囲まれた参道  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿内  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    月読宮  2011-09-10
    2011-09-10
    夫婦銀杏  2011-09-10

徳満宮

御祭神

  • 不詳

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1571 福岡県糸島市高祖1582

メモ

  • ここ徳満宮は、高祖神社のすぐ西に位置する神社です。
    拝殿と本殿の間に小川が流れ、神社の裏には高祖山の木々が広がっています。

写真

  • 2011-08-27
    神社の全景  2011-08-27
    2011-08-27
    鳥居の扁額  2011-08-27
    2011-08-27
    拝殿の扁額  2011-08-27
    2011-08-27
    拝殿内  2011-08-27
    2011-08-27
    本殿  2011-08-27
    2011-08-27
    本殿  2011-08-27
    2011-08-27
    本殿裏  2011-08-27
    2011-08-27
    拝殿と本殿を渡す橋  2011-08-27
    2011-08-27
    拝殿と本殿の間の小川  2011-08-27
    2011-08-27
    小川  2011-08-27

高祖神社

御祭神

  • 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
  • 相殿:玉依姫命(たまよりひめのみこと)
  • 相殿:神功皇后(じんぐうこうごう)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1571 福岡県糸島市高祖1578

電話

  • 092-322-7133

更新情報(2012-06-17)

  • 本日は、高祖神社社殿の見学会がありました。
    糸島市教育委員会の学芸員の解説に、熱心に耳を傾けている参加者の姿が印象的でした。
    普段知ることのできない歴史的な背景を教えていただき、とても有意義な見学会でした。
    縁があり、宮司さん宅にお邪魔させていただき、念願の御朱印もいただきました。ありがとうございました。
    見学会の写真をアップします。

更新情報(2012-06-10)

  • 6月17日に高祖神社 社殿の見学会があります。(事前申し込みが必要)
    糸島市職員が解説を行いながら、高祖神社の本殿・拝殿を見学します。
    【日時】
    2012年6月17日(日) 10:30 ~ 11:30
    ※ 雨天決行
    【参加費】
    無料
    【申込先】
    6月15日(金)までに申し込みが必要です。
    詳細は下記へお問い合わせください。
    糸島市教育委員会 文化課
    TEL:092-332-2093

更新情報(2011-11-15)

  • 10月25日の18:00~21:00過ぎまで、高祖神社にて夜神楽奉納が行われました。
    開始20分前には第一駐車場は満車状態、私が行った18:40頃には遠くの駐車場しか空いていませんでした。
    神楽、ましてや夜神楽参拝は初めての経験で、かがり火の中での神楽はとても神秘的な雰囲気でした。
    夜神楽の締めは、天岩窟(あまのいわと)神楽が奉納されました。
    写真も追加していますので、ぜひご覧になってください。

メモ

  • ここ高祖神社は高祖山に鎮座する神社です。神社入り口までは車で登れ、入り口から社殿までの参道は約170m。緑の木々に囲まれたとても神秘的な参道です。
    境内は広く、平成元年には神楽殿が新築されています。毎年10月25日には永い歴史のある夜神楽(よかぐら)奉納が行われています。かがり火の薄明かりの中で舞神楽と面神楽が奉納されるそうです。

御朱印

  • 2012-06-17

写真

  • 2012-06-17
    見学会の様子  2012-06-17
    2012-06-17
    本殿遠景  2012-06-17
    2012-06-17
    熱心な崇敬者  2012-06-17
    2012-06-17
    本殿の神紋  2012-06-17
    2011-09-19
    境内から見た社殿  2011-09-19
    2011-09-19
    高祖山  2011-09-19
    2011-09-19
    神社石碑  2011-09-19
    2011-09-19
    神社入り口  2011-09-19
    2011-09-19
    参道  2011-09-19
    2011-09-19
    一の鳥居  2011-09-19
    2011-09-19
    二の鳥居  2011-09-19
    2011-09-19
    参道  2011-09-19
    2011-09-19
    三の鳥居  2011-09-19
    2011-09-19
    鳥居から社殿を望む  2011-09-19
    2011-09-19
    境内から見た社殿  2011-09-19
    2011-09-19
    拝殿  2011-09-19
    2011-10-25
    夜の拝殿  2011-10-25
    2011-09-19
    拝殿の扁額  2011-09-19
    2011-09-19
    本殿  2011-09-19
    2011-09-19
    立派な藤棚  2011-09-19
    2011-09-19
    社殿  2011-09-19
    2011-10-25
    夜の社殿  2011-10-25
    2011-09-19
    本殿  2011-09-19
    2011-09-19
    男池 (女池もある?)  2011-09-19
    2011-09-19
    境内の様子  2011-09-19
    2011-10-25
    夜の境内の様子  2011-10-25
    2011-09-19
    神楽殿  2011-09-19
    2011-10-25
    夜の神楽殿  2011-10-25
    2011-10-25
    夜神楽奉納  2011-10-25
    2011-10-25
    かがり火と神楽殿  2011-10-25
    2011-10-25
    天岩窟(あまのいわと)神楽  2011-10-25
    2011-09-19
    高祖山からの眺望  2011-09-19

秋葉神社

御祭神

  • 火産霊神(ほむすびのかみ)
  • 味耜高彦根神(あじすきたかひこねのかみ)

御神徳

  • 火難除け

住所

  • 〒830-0013 福岡県久留米市櫛原町3-49

電話

  • 0942-80-8000(櫛原神社)

ホームページ

メモ

  • 秋葉神社は、久留米市の櫛原バイパス沿いに鎮座する神社です。

    御祭神の火産霊神は、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)ともいわれ、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)との間に生まれた火の神です。
    出産時に伊弉冉尊はやけどを負い、それがもとで亡くなってしまいます。
    味耜高彦根神は、大国主神(おおくにぬしのかみ)と宗像三女神(むなかたさんじょじん)の多紀理毘売命(きたりびめのみこと)の間の御子神です。妹は下照姫神(したてるひめのかみ)です。

写真

  • 2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の御神木  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    神社前の通り  2011-09-10

櫛原天満宮

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

住所

  • 〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1324

電話

  • 0942-80-8000

ホームページ

メモ

  • 久留米の天神さま、櫛原天満宮は菅原道真神をお祀りする神社です。
    文治5年9月(西暦1189年)に鎮守神としてお祀りされ、鎌倉幕府をひらいた源頼朝が創建したとも伝えられています。
    8月25、26日の夏祭(通称「よど」)には夜店も出て、多くの参拝者で賑わうそうです。

    神社入り口、一の鳥居をくぐり社殿までの参道は桜やイチョウの木に囲まれています。
    また、拝殿前の桜の木からは楓の葉が出ています。これは挿し木ではなく、自然に生えたものだそうです。
    このような自然に囲まれ、四季を楽しめる神社です。

御朱印

  • 2011-09-10

写真

  • 2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    楼門  2011-09-10
    2011-09-10
    二の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    参道と石橋  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎から拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿内の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    社務所  2011-09-10
    2011-09-10
    桜から楓  2011-09-10
    2011-09-10
    えびす様の石像  2011-09-10
    2011-09-10
    寝牛の石像  2011-09-10
    2011-09-10
    石丸遺跡の大石  2011-09-10

天満神社

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

住所

  • 〒830-0004 福岡県久留米市南薫町1591

電話

  • 0942-80-8000(櫛原天満宮)

ホームページ

メモ

  • 天満神社は菅原道真神をお祀りする神社です。
    作者の事前調査では、2011年9月現在Google Map上で表記を確認できなかったのですが、徒歩で神社めぐりをしていた強みでしょうか、偶然見つけることができた神社です。
    境内には、桜の大木や倒れてもなお生き続けている樹木など、さまざまな植物が植樹されており、四季を楽しめそうな神社です。

写真

  • 2011-09-10
    一の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    二の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    桜の大木  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の木々  2011-09-10
    2011-09-10
    倒木してもなお  2011-09-10

染井神社

御祭神

  • 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
  • 豊玉姫命(とよたまびめのみこと)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1564 福岡県糸島市大門672

メモ

  • ここ染井神社は、古くは熊野権現社といわれ、染井山の三所(上宮、中宮、下宮)の中宮にあたります。
    御祭神の豊玉姫命は上宮から合祀されています。上宮は、筑前国続風土記拾遺(巻之四十六)によると当神社の「東の方五町斗(※1)、山上ゴフヅ岩」にあったと記載されています。
    境内の奥には染井神話にでてくる「ヨロイ掛けの松」の幹が保存されています。大木で慶長の初めまでは境内に生存していたようです。

    社殿までは、神池から81段の階段をのぼるのですが、その参道は緑のコケに覆われ豊かな自然を感じることができます。
    緑の木々に囲まれた参道は昼間なのに薄暗く、また雨が降っていたこともあり、シンとした静けさでした。
    一人で参拝に来たことを後悔しつつ(笑)物音がするたびにビクビクしながらも社殿までのぼっていきました。
    お参りと撮影を終え、拝殿で雨宿りをしているうち、いつの間にかこの静けさにひたっていました。
    時にはこういう日もあったほうがいいですね。

メモ追記(2011-09-19)

  • 染井三所の上宮を探しに行ってきました。が、大きな収穫はありませんでした。
    染井神社近くのお寺のご住職や年配の方に尋ねたところ、「染井神社の上になんとか岩が有る、と聞いたことがある」というお答えが一番の収穫でした。具体的な場所まではわかっていません。
    またレポートします。

(※1)

  • 「町」の尺度は時代によりまちまちです。
    太閤検地の頃の尺度では
    1町=6尺3寸を1間とする60間
      尺(享保尺):0.30363m
      寸:尺の1/10
    6尺は、1.82178m=6×0.30363m
    3寸は、0.091089m=3×(0.30363m×1/10)
    1町は、約114.7m=(1.82178m+0.091089m)×60間
    5町は、約574m
    斗は不明です。

写真

  • 2011-08-21
    中央が染井山、右は高祖山  2011-08-21
    2011-08-21
    神社までの道(雨天スリップ注意!!)  2011-08-21
    2011-08-21
    参道入り口の神池と太鼓橋  2011-08-21
    2011-08-21
    参道入り口(神池越し)  2011-08-21
    2011-08-21
    参道  2011-08-21
    2011-08-21
    鳥居  2011-08-21
    2011-08-21
    鳥居の扁額  2011-08-21
    2011-08-21
    参道の入り口方面に向かって  2011-08-21
    2011-08-21
    拝殿  2011-08-21
    2011-08-21
    拝殿内  2011-08-21
    2011-08-21
    拝殿内の扁額  2011-08-21
    2011-08-21
    本殿  2011-08-21
    2011-08-21
    本殿を右斜めから  2011-08-21
    2011-08-21
    本殿を後ろから  2011-08-21
    2011-08-21
    社殿の左横(奥にヨロイ掛けの松)  2011-08-21
    2011-08-21
    ヨロイ掛けの松(鎧掛松)  2011-08-21
    2011-08-21
    近くを流れる小川  2011-08-21

最近のコメント