菅原道真神

(すがわらみちざねのかみ)

田中天満宮(秋月)

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

住所

  • 〒838-0001 福岡県朝倉市秋月1113

メモ

  • 田中天満宮は、背後の天神山の山頂に祠が置かれていましたが、秋月藩(福岡藩の支藩)の初代藩主 黒田長興(ながおき)により、島原の乱を鎮圧後、寛文4年(1664年)に現在の地に移されました。その社殿は島原に向けて建てられているそうです。
    秋月は、筑前国夜須(やす)郡に属していました。
    黒田長興は、初代福岡藩主 黒田長政の三男で、福岡藩より5万石を分知され立藩しました。
    筑前国続風土記附録に記載されている「社地高潔にして風景ことに好し」の通り、境内からは遠くの町並みを臨むことができます。

写真

  • 2012-04-01
    神社までの道  2012-04-01
    2012-04-01
    神社入り口  2012-04-01
    2012-04-01
    参道  2012-04-01
    2012-04-01
    鳥居  2012-04-01
    2012-04-01
    鳥居の扁額  2012-04-01
    2012-04-01
    拝殿  2012-04-01
    2012-04-01
    拝殿の扁額  2012-04-01
    2012-04-01
    社殿  2012-04-01
    2012-04-01
    御神木  2012-04-01
    2012-04-01
    淡島神社  2012-04-01
    2012-04-01
    恵比寿神社  2012-04-01
    2012-04-01
    境内の様子  2012-04-01
    2012-04-01
    境内からの眺望  2012-04-01
    2012-04-01
    日限地蔵院の石垣(武者返し)  2012-04-01

櫛原天満宮

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

住所

  • 〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1324

電話

  • 0942-80-8000

ホームページ

メモ

  • 久留米の天神さま、櫛原天満宮は菅原道真神をお祀りする神社です。
    文治5年9月(西暦1189年)に鎮守神としてお祀りされ、鎌倉幕府をひらいた源頼朝が創建したとも伝えられています。
    8月25、26日の夏祭(通称「よど」)には夜店も出て、多くの参拝者で賑わうそうです。

    神社入り口、一の鳥居をくぐり社殿までの参道は桜やイチョウの木に囲まれています。
    また、拝殿前の桜の木からは楓の葉が出ています。これは挿し木ではなく、自然に生えたものだそうです。
    このような自然に囲まれ、四季を楽しめる神社です。

御朱印

  • 2011-09-10

写真

  • 2011-09-10
    神社入り口  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    楼門  2011-09-10
    2011-09-10
    二の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    参道と石橋  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎から拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿内の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    本殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    社務所  2011-09-10
    2011-09-10
    桜から楓  2011-09-10
    2011-09-10
    えびす様の石像  2011-09-10
    2011-09-10
    寝牛の石像  2011-09-10
    2011-09-10
    石丸遺跡の大石  2011-09-10

天満神社

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

住所

  • 〒830-0004 福岡県久留米市南薫町1591

電話

  • 0942-80-8000(櫛原天満宮)

ホームページ

メモ

  • 天満神社は菅原道真神をお祀りする神社です。
    作者の事前調査では、2011年9月現在Google Map上で表記を確認できなかったのですが、徒歩で神社めぐりをしていた強みでしょうか、偶然見つけることができた神社です。
    境内には、桜の大木や倒れてもなお生き続けている樹木など、さまざまな植物が植樹されており、四季を楽しめそうな神社です。

写真

  • 2011-09-10
    一の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    一の鳥居の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    二の鳥居  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    手水舎  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿  2011-09-10
    2011-09-10
    拝殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の様子  2011-09-10
    2011-09-10
    桜の大木  2011-09-10
    2011-09-10
    境内の木々  2011-09-10
    2011-09-10
    倒木してもなお  2011-09-10

老松神社(高来寺)

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

住所

  • 〒819-1563 福岡県糸島市高来寺92

メモ

  • 菅原道真神をお祀りする神社で、老松天神社といわれていました。
    この日は雨の晴れ間をみながらの参拝でした。

写真

  • 2011-08-21
    鳥居  2011-08-21
    2011-08-21
    鳥居の扁額  2011-08-21
    2011-08-21
    拝殿  2011-08-21
    2011-08-21
    拝殿内  2011-08-21
    2011-08-21
    社殿  2011-08-21
    2011-08-21
    狛犬  2011-08-21
    2011-08-21
    境内の様子  2011-08-21
    2011-08-21
    拝殿から鳥居方面  2011-08-21
    2011-08-21
    社殿の全景  2011-08-21
    2011-08-21
    全景  2011-08-21
    2011-08-21
    近くの様子  2011-08-21

老松神社(板持)

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)
  • 老松福部神(おいまつふくべのかみ)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-1101 福岡県糸島市板持2丁目5-3

メモ

  • 古くは老松大明神社といわれ、旧板持村の産土神です。
    御祭神の老松福部神と菅原道真神を大宰府より勧請しお祀りしています。
    (筑前国続風土記拾遺より)

    菅原道真神はよく知られていますが、老松福部神については調査不足のため詳細不明です。
    境内には龍王神社もお祀りされています。

写真

  • 2011-08-13
    神社名の石碑  2011-08-13
    2011-08-13
    鳥居  2011-08-13
    2011-08-13
    鳥居と参道  2011-08-13
    2011-08-13
    鳥居の扁額  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿内  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿内の扁額  2011-08-13
    2011-08-13
    本殿  2011-08-13
    2011-08-13
    社殿  2011-08-13
    2011-08-13
    御由緒書き(うぅっ、読めません><)  2011-08-13
    2011-08-13
    龍王神社  2011-08-13
    2011-08-13
    境内の様子  2011-08-13

綱敷天満宮

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

住所

  • 〒812-0024 福岡県福岡市博多区綱場町5−7

電話

  • 092-291-3308

メモ

  • 菅原道真公が太宰府へ向かうために上陸した際、住民たちが船の綱を輪にして敷物をつくり出迎えたそうです。
    その場所に社殿が建ち綱輪天神とも呼ばれていました。
    この付近の町名「綱場町」は、「つなわ」が訛って「つなば」となり現在も残っています。

写真

  • 2011-07-15
    神社名石柱  2011-07-15
    2011-07-15
    鳥居の扁額  2011-07-15
    2011-07-15
    拝殿  2011-07-15
    2011-07-15
    本殿  2011-07-15
    2011-07-15
    御由緒書き  2011-07-15
    2011-07-15
    筑前名所図会  2011-07-15
    2011-07-15
    絵馬  2011-07-15

鏡天満宮

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就

旧社格

  • 不詳

系統

  • 天満宮

住所

  • 〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3−1(博多リバレイン北側)

電話

  • 092-263-1525

メモ

  • 鏡天満宮は、菅原道真公が太宰府へ向かう途中、博多へ上陸した際に使用した鏡をお祀りする神社です。
    度々の戦禍に見舞われ被害を受けましたが都度再建され、博多リバレイン建設に際し社殿が建立されています。
    近代的な建物に囲まれるかたちで鎮座していますが、那珂川にほど近いこともあり、周囲との景観に調和した社殿です。
    お参りした際は那珂川のほとりを散策してみてはいかがでしょうか。


写真

  • 2011-07-05
    鳥居  2011-07-05
    2011-07-05
    鳥居の扁額  2011-07-05
    2011-07-05
    手水舎  2011-07-05
    2011-07-05
    拝殿の扁額  2011-07-05
    2011-07-05
    御由緒書き  2011-07-05
    2011-07-05
    渡唐口跡の石柱  2011-07-05
    2011-07-05
    澤姫稲荷神社  2011-07-05
    2011-07-05
    澤姫稲荷神社の扁額  2011-07-05
    2011-07-05
    博多ビバレインをバックに  2011-07-05
    2011-07-05
    那珂川  2011-07-05

水鏡天満宮

御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就
  • 災難除け
  • 開運

住所

  • 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−4

電話

  • 092-741-8754

メモ

  • 水鏡天満宮は、天神さま-菅原道真公をお祀りする神社です。
    菅原道真公が太宰府へ向かう途中、博多へ上陸した際に清流の水鏡に姿を写したとの由来があります。
    水鏡天神や姿見天神とも呼ばれ、福岡市の中心「天神」という地名の由来にもなっています。
    当初は、現在の姿見橋付近にお祀りされていたようです。
    鳥居の扁額は、福岡出身の元総理大臣 広田弘毅(ひろた こうき)が小学生の頃に揮毫、奉納した扁額だというです。

御朱印

  • 2011-07-28

写真

  • 2011-06-28
    神社名石柱  2011-06-28
    2011-06-28
    鳥居  2011-06-28
    2011-07-28
    鳥居の扁額(広田弘毅 揮毫)  2011-07-28
    2011-06-28
    御神橋  2011-06-28
    2011-06-28
    手水舎  2011-06-28
    2011-06-28
    拝殿  2011-06-28
    2011-06-28
    拝殿内と本殿  2011-06-28
    2011-06-28
    拝殿内の扁額  2011-06-28
    2011-06-28
    御由緒書き  2011-06-28
    2011-06-28
    牛の石像  2011-06-28
    2011-06-28
    鷽(うそ)の石像  2011-06-28

最近のコメント