猿田彦命

(さるたひこのみこと)

宇土庚申神社

御祭神

  • 猿田彦命(さるたひこのみこと)

御神徳

  • 病気平癒(びょうきへいゆ)

住所

  • 〒819-1571 福岡県糸島市高祖7-30

メモ

  • ここ宇土庚申神社は、糸島市から日向峠(ひなた)に向かう宇土谷に鎮座する神社です。
    古くはクヌギ旧道の道傍(どうぼう)にあり、クヌギの庚申様として有名だったそうです。
    慶長の頃、伊勢国から主人の罪をかぶって逃れてきた者が、クヌギで熱病にかかって命の危ないところを伊勢国の庚申があらわれ助けたという伝承があります。
    病気平癒を祈願する人の参拝が昔から絶えないそうです。

写真

  • 2012-03-25
    神社前の風景  2012-03-25
    2012-03-25
    神社遠景  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿内  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿内の扁額  2012-03-25
    2012-03-25
    本殿  2012-03-25
    2012-03-25
    社殿  2012-03-25

猿田彦神社

御祭神

  • 猿田彦命(さるたひこのみこと)

御神徳

  • 開運
  • 厄除け

住所

  • 〒814-0013 福岡県福岡市早良区藤崎1丁目-1-41

電話

  • 092-823-0089

更新情報(2012-05-20)

  • 神紋と御神木の写真を追加しました。

更新情報(2011-09-02)

  • 当神社は、庚申の日に社務所が開きます。猿のお面や御朱印をいただきたい方はその日にお参りされるといいと思います。

メモ

  • 猿田彦命をお祀りする神社です。
    国津神(くにつかみ)の猿田彦命は、邇邇芸尊(ににぎのみこと)らが天孫降臨の途中に八方へ分かれている天八衢(あめのやちまた)で出会い、道案内をした神です。
    庚申(かのえさる)の日には、猿のお面を授かりに多くの参拝者が訪れます。
    サルは“去る”に通じ、「災いが去る」「幸福が訪れる」と言われています。

平成24年の庚申

  • 初庚申 2月29日(水曜日)
  • 二番   4月29日(日曜日)
  • 三番   6月28日(木曜日)
  • 夏祭り  7月15日(日曜日)
  • 四番   8月27日(月曜日)
  • 五番  10月26日(金曜日)
  • 終   12月25日(火曜日)

平成25年の庚申

  • 初庚申 2月23日(土曜日)
  • 二番   4月24日(水曜日)

御朱印

  • 2011-09-02

写真

  • 2012-05-19
    神紋  2012-05-19
    2011-08-06
    鳥居  2011-08-06
    2011-08-06
    鳥居の扁額  2011-08-06
    2011-08-06
    入り口の猿の像  2011-08-06
    2011-08-06
    参道  2011-08-06
    2011-08-06
    手水舎  2011-08-06
    2011-08-06
    拝殿  2011-08-06
    2011-08-06
    拝殿  2011-08-06
    2011-09-02
    拝殿内  2011-09-02
    2011-09-02
    本殿  2011-09-02
    2011-08-06
    社殿  2011-08-06
    2011-08-06
    社殿を横から  2011-08-06
    2011-08-06
    社殿の裏  2011-08-06
    2011-09-02
    社務所  2011-09-02
    2011-08-06
    猿の像たち  2011-08-06
    2011-08-06
    社殿裏にある庚申の石碑  2011-08-06
    2012-05-19
    御神木  2012-05-19

最近のコメント