事代主神

(ことしろぬしのかみ)

箱島神社

御祭神

  • 八衢比古神(やちまたひこのかみ)
  • 八衢比売神(やちまたひめのかみ)
  • 久那戸神神(くなとのかみ)
  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)
  • 愛染明王(あいぜんみょうおう)

例祭日

  • 4月21日

住所

  • 〒819-1614 福岡県糸島市二丈浜窪86

メモ

  • ここ箱島神社は、国道202号線の海岸から突き出た海に囲まれた小島に鎮座する神社です。
    境内には中央が窪んだ大石があり、そこにはいつも水が溜まっており、この水でイボが治癒するといわれて参拝する人が多かったようです。

    八衢比古神、八衢比売神、久那戸神の3柱は寒坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ)とも言われ、疫病・災害などをもたらす悪神・悪霊が集落に入るのを防ぐとされる神です。
    伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が黄泉の国から戻り禊祓をしたとき、褌から誕生した神が道俣神(ちまたのかみ)。杖から誕生した神が衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)です。
    道俣神は八衢比古と八衢比売とも言われ、衝立船戸神は久那戸神とも言われています。

写真

  • 2012-04-29
    神社遠景  2012-04-29
    2012-04-29
    神社遠景  2012-04-29
    2012-04-29
    参道  2012-04-29
    2012-04-29
    一の鳥居  2012-04-29
    2012-04-29
    額束  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿までの階段  2012-04-29
    2012-04-29
    左:社殿 右:釣り場  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿遠景  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿と鳥居  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿 正面  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿 側面  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿からの眺め(唐津方面)  2012-04-29
    2012-04-29
    境内の様子  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿から見る可也山  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿裏から社殿方面  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿裏の釣り場  2012-04-29

二宮神社

御祭神

  • 主祭神波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ)
  • 主祭神波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ)
  • 天穂日命(あめのほひのみこと)
  • 大田命(おおたのみこと)
  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)

御神徳

  • 国家安泰
  • 殖産興業
  • 災難除け
  • 疫病除け
  • 子孫繁栄
  • 福徳開運
  • 商売繁盛

例祭日

  • 1月元日:元始祭
  • 1月3日:恵比寿大祭・玉せせり
  • 4月29日:春祭・祈年祭
  • 7月29日:夏越祭
  • 10月22日:例大祭・秋祭
  • 11月23日:新嘗祭
  • 12月31日:大祓祭

住所

  • 〒819-0167 福岡県福岡市西区今宿1丁目10-32

メモ

  • ここ二宮神社は、福岡市西区今宿の唐津街道沿いに鎮座する神社です。
    古くは二宮天神社といわれ、埴安命(波邇夜須毘古神と波邇夜須毘売神)をお祀りしています。
    御祭神の天穂日命は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の誓約により天照大御神の勾玉から誕生し、国譲りの神話にも登場する神です。
    また、大田命は、天孫降臨の際に道案内をした猿田彦命(さるたひこのみこと)の子孫にあたります。
    事代主神は、大国主神(おおくにぬしのかみ)の御子神です。
    筑前国風土記拾遺には、9月22日の祭日には流鏑馬が奉納されていたと記録されています。

    境内からは今津湾や能古島、その先の志賀島を眺めることができます。また、すぐそばの長垂海岸(ながたれ)は夏場を問わずマリンスポーツで賑わう海岸です。

    唐津街道 今宿駅

写真

  • 2012-04-08
    一の鳥居  2012-04-08
    2012-04-08
    一の鳥居の額束  2012-04-08
    2012-04-08
    参道  2012-04-08
    2012-04-08
    神社名の石碑  2012-04-08
    2012-04-08
    手水舎  2012-04-08
    2012-04-08
    二の鳥居  2012-04-08
    2012-04-08
    三の鳥居と拝殿  2012-04-08
    2012-04-08
    拝殿  2012-04-08
    2012-04-08
    拝殿内  2012-04-08
    2012-04-08
    拝殿横からの眺め  2012-04-08
    2012-04-08
    本殿  2012-04-08
    2012-04-08
    玉せせりの石?  2012-04-08
    2012-04-08
    境内の様子  2012-04-08
    2012-04-08
    境内の様子  2012-04-08
    2012-04-08
    燈篭  2012-04-08
    2012-04-08
    神社裏の眺め  2012-04-08
    2012-04-08
    神社裏の長垂海岸  2012-04-08
    2012-04-08
    神社裏の長垂海岸  2012-04-08

恵比寿神社

御祭神

  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)

御神徳

  • 商売繁盛

住所

  • 〒830-0044 福岡県久留米市本町2

電話

  • 不詳

メモ

  • ここ恵比寿神社は、久留米市の明治通り、本町交差点近くに鎮座する神社です。
    JR久留米駅から1kmくらいの距離です。
    社殿がきれいな神社です。

写真

  • 2011-09-10
    社殿  2011-09-10
    2011-09-10
    参道  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿 正面  2011-09-10
    2011-09-10
    社殿の扁額  2011-09-10
    2011-09-10
    全景  2011-09-10

十日恵比寿神社

御祭神

  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)
  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)

御神徳

  • 商売繁盛
  • 福徳成就
  • 海上安全
  • 縁結び

住所

  • 〒812-0045 福岡県福岡市博多区東公園7-1

電話

  • 092-651-1563

ホームページ

メモ

  • 御祭神は、事代主神(ことしろぬしのかみ)と大国主神(おおくにぬしのかみ)の2柱をお祀りしています。
    素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の御子神が大国主神、大国主神の御子神が事代主神です。
    事代主神は「えびす様」、大国主神は「だいこく様」としても知られています。社殿の裏には御祭神の石像があります。
    1月10日の正大祭には、1年の開運、商売繁盛を祈願するため、多くの参拝者が訪れます。

御朱印

  • 2011-07-28

写真

  • 2011-07-28
    神社名石柱  2011-07-28
    2011-07-28
    参道  2011-07-28
    2011-07-28
    鳥居  2011-07-28
    2011-07-28
    手水舎  2011-07-28
    2011-07-28
    拝殿  2011-07-28
    2011-07-28
    拝殿の扁額  2011-07-28
    2011-07-28
    拝殿内と本殿  2011-07-28
    2011-07-28
    社殿  2011-07-28
    2011-07-28
    御由緒書き  2011-07-28
    2011-07-28
    えびす様とだいこく様の石像  2011-07-28

最近のコメント