天照大御神

(あまてらすおおみかみ)

波多江神社

御祭神

  • 国常立尊(くにとこたちのみこと)
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 稲倉魂命(うかのみたまのかみ)
  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)
  • 鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)

御神徳

  • 不詳

例祭日

  • 1月1日:新年際
  • 3日:初午祭
  • 4月20日:春大祭
  • 7月20日:夏大祭
  • 10月20日:秋大祭
  • 12月20日:新穀感謝祭

住所

  • 〒819-1104 福岡県糸島市波多江348

メモ

  • ここ波多江神社は、国道202号今宿バイパスの波多江交差点近くに鎮座する神社です。
    すぐ近くには、糸島でとれた新鮮な食材を販売するJA糸島の産直市場「伊都菜彩」があります。

    もとは、国常立尊と天照大御神をお祀りする神社でしたが、大正14年5月6日に長石神社(御祭神:稲倉魂命)と行弘神社(御祭神:大国主神)を合祀し、現在の場所に移転しました。
    800m程北に位置する産宮神社の当時の氏子が波多江神社の氏子に加入したことにより、産宮神社の御祭神である鵜葺草葺不合命の御分霊も合祀され現在に至っています。

写真

  • 2012-03-25
    神社遠景  2012-03-25
    2012-03-25
    神社名の石柱  2012-03-25
    2012-03-25
    神社入り口  2012-03-25
    2012-03-25
    一の鳥居  2012-03-25
    2012-03-25
    一の鳥居の額束  2012-03-25
    2012-03-25
    参道  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿  2012-03-25
    2012-03-25
    社殿  2012-03-25
    2012-03-25
    末社:祐徳稲荷神社  2012-03-25
    2012-03-25
    境内の様子  2012-03-25
    2012-03-25
    境内の様子  2012-03-25
    2012-03-25
    境内の様子  2012-03-25
    2012-03-25
    神社からの眺め(高祖山方面)  2012-03-25
    2012-03-25
    神社からの眺め(バイパス方面)  2012-03-25

高田神社

御祭神

  • 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
  • 伊弉冉尊(いざなみのみこと)
  • 鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)
  • 玉依姫命(たまよりひめのみこと)
  • 国常立尊(くにとこたちのみこと)
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)

御神徳

  • 無病息災
  • 交通安全
  • 縁結び
  • 安産

住所

  • 〒819-1102 福岡県糸島市高田2丁目18-17

メモ

  • 高田神社は、古くは高田村の西能徳からこの地に移され、能徳十六天神社と言われていました。
    (筑前国続風土記拾遺より)
    また、大正3年には同村の是永にあった是永神社を合祀しています。
    能徳神社は正面の社殿、是永神社は左側の社殿です。

    能徳神社の御祭神は、伊弉諾尊、伊弉冉尊、鵜葺草葺不合命、玉依姫命です。
    玉依姫命は鵜葺草葺不合命の妻で、鵜葺草葺不合命は邇邇芸命(ににぎのみこと)の孫神にあたります。

    是永神社の御祭神は、国常立尊、天照大御神です。
    国常立尊は、日本書紀では最初に現れた神、古事記でも神代七代(かみのよななよ)の最初に現れた神とされています。
    天照大御神は、伊弉諾尊の禊により左目から出現した女神です。

写真

  • 2011-08-13
    参道  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿(能徳神社)  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿の扁額  2011-08-13
    2011-08-13
    拝殿内の扁額  2011-08-13
    2011-08-13
    本殿  2011-08-13
    2011-08-13
    社殿  2011-08-13
    2011-08-13
    神社案内板  2011-08-13
    2011-08-13
    境内の様子  2011-08-13
    2011-08-13
    是永神社  2011-08-13
    2011-08-13
    是永神社の本殿  2011-08-13

櫛田神社

御祭神

  • 大幡主大神(おおはたぬしのおおかみ)
  • 左殿:天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 右殿:素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)

御神徳

  • 不老長寿
  • 商売繁盛

住所

  • 〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1−41

電話

  • 092-291-2951

メモ

  • 770年の歴史(2011年現在)がある博多祇園山笠の最後を飾る「追い山笠」。その出発点がここ櫛田神社です。
    立春の前日には盛大な節分大祭が行われ、南門には日本一の「おたふく面」が置かれます。
    古来より「お櫛田様」と呼ばれ人々からの篤い信仰を受けています。
    一時、荒廃している時期もありましたが、天正15年(1588年)に太閤豊臣秀吉より現在の社殿の建立寄進がなされました。
    主祭神の大幡主大神の他にも天照大御神(あまてらすおおみかみ)、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)もお祀りされています。

御朱印

  • 2011-07-14

写真

  • 2011-06-26
    南門の鳥居  2011-06-26
    2011-07-28
    参道(工事中でした)  2011-07-28
    2011-06-26
    手水舎  2011-06-26
    2011-06-26
    拝殿  2011-06-26
    2011-06-26
    拝殿内  2011-06-26
    2011-06-26
    社殿  2011-06-26
    2011-06-26
    御由緒書き  2011-06-26
    2011-06-26
    神馬の石造  2011-06-26
    2011-06-26
    霊泉 鶴の井戸  2011-06-26

住吉神社

御祭神

  • 底筒男神(そこつつのをのみこと)
  • 中筒男神(なかつつのをのみこと)
  • 表筒男神(うわつつのをのみこと)
  • 相殿(あいどの):天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 相殿(あいどの):神功皇后(じんぐうこうごう)

御神徳

  • 開運
  • 航海安全
  • 殖産興業
  • 安産

住所

  • 〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目1-51

電話

  • 092-291-2670

ホームページ

メモ

  • ~筑前一之宮 住吉神社~
    住吉神社の御祭神は住吉三神と言われ、伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)が黄泉国(よみのくに)のけがれを落とすために行った禊で出現した神3柱をお祀りしています。
    相殿(あいどの)の天照大御神(あまてらすおおみかみ)と神功皇后(じんぐうこうごう)をあわせ、住吉五所大神と呼ばれます。
    住吉大神をお祀りする神社が全国に1,120社余りありますが、ここ住吉神社は住吉の最初の神社で、古書にも「住吉本社」「日本第一住吉宮」などと記されています。
    緑の木々に囲まれた参道や境内は心が安らぎます。境内には摂社や末社が多くお祀りされていますし、伊弉諾大神が禊をしたと伝えられる「天竜池」など見どころ満載です。時間を掛けてゆっくりお参りされてはいかがでしょうか。

御朱印

  • 2011-07-28

写真

  • 2011-06-17
    神社名石柱  2011-06-17
    2011-06-17
    鳥居  2011-06-17
    2011-06-17
    鳥居の扁額  2011-06-17
    2011-06-17
    表参道  2011-06-17
    2011-06-17
    手水舎  2011-06-17
    2011-06-17
    神門  2011-06-17
    2011-06-17
    神門の扁額  2011-06-17
    2011-06-17
    拝殿  2011-06-17
    2011-06-17
    拝殿内  2011-06-17
    2011-06-17
    御由緒書き  2011-06-17
    2011-06-17
    神社案内図  2011-06-17
    2011-06-17
    三日恵比寿神社  2011-06-17

最近のコメント