福岡市西区能古島

牧之神神社

御祭神

  • 不詳

御神徳

  • 不詳

住所

  • 〒819-0012 福岡県福岡市西区能古1622-9

電話

  • 不詳

メモ

  • 牧之神神社は、のこのしまアイランドのすぐそばに位置する神社です。能古島でも標高の高い場所になります。
    牧の神公園が併設してあり、公園内には数十本の桜が植えられています。桜の季節に参拝してもよさそうです。

    古くは牧大明神三社といわれていました。(筑前国続風土記拾遺巻之四十三)
    古代この地に牛牧があり、その鎮守としてお祀りした神社だと云われています。

写真

  • 2012-02-05
    公園入り口  2012-02-05
    2012-02-05
    公園内  2012-02-05
    2012-02-05
    神社入り口  2012-02-05
    2012-02-05
    鳥居  2012-02-05
    2012-02-05
    鳥居の扁額  2012-02-05
    2012-02-05
    参道  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿前  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿  2012-02-05
    2012-02-05
    御神体  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿の遠景  2012-02-05
    2012-02-05
    境内  2012-02-05
    2012-02-05
    のこのしまアイランド入り口  2012-02-05

宮地嶽神社(能古島)

御祭神

  • 不詳

御神徳

  • 不詳

メモ

  • ここ能古島の宮地嶽神社は、のこのしまアイランドパークへ向かう高台に位置します。
    神社の入り口は少しわかりづらかったです。フェリー乗り場から「のこのしまアイランドパーク」へ向かい、キャンプ場、海水浴場へと下る交差点のすぐ近くに入り口があります。
    境内は低い木に囲まれ、昼でも薄暗く感じました。今回の参拝は冬だったのでよかったのですが、夏場には草木がもっと茂っていることでしょう。

    ここ宮地嶽神社については、筑前国続風土記や筑前名所図会にも記載がなく、由緒の詳細を知ることはできませんでしたが、高台から眺望はよく海岸線や対岸を望むことができます。

写真

  • 2012-02-05
    神社に向かう海岸線  2012-02-05
    2012-02-05
    神社入り口近くの交差点  2012-02-05
    2012-02-05
    神社入り口(左)  2012-02-05
    2012-02-05
    神社入り口  2012-02-05
    2012-02-05
    入り口から  2012-02-05
    2012-02-05
    境内へ  2012-02-05
    2012-02-05
    境内  2012-02-05
    2012-02-05
    鳥居の扁額  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿  2012-02-05
    2012-02-05
    神社近くからの眺望  2012-02-05

白鬚神社

御祭神

  • 住吉三神(すみよしさんじん)
  • 志賀三神(しかさんじん)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)

御神徳

  • 不詳

例祭日

  • 4月13日:神社春季大祭
  • 7月7日:お薬師様
  • 7月12日:お祇園様
  • 7月13日:豊穣祈願祭
  • 10月1日:神社しめ縄ない
  • 10月9日:おくんち行事
  • 11月15日:七五三
  • 11月23日:神社秋季大祭(新嘗祭)
  • 12月29日:しめ縄ない

住所

  • 〒819-0012 福岡県福岡市西区能古719

電話

  • 不詳

メモ

  • 白鬚神社は、能古島の産土神で、住吉三神・志賀三神・神功皇后をお祀りする神社です。
    住吉三神は、底筒男神(そこつつのをのみこと)、中筒男神(なかつつのをのみこと)、表筒男神(うわつつのをのみこと)。
    志賀三神は、底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)、仲津綿津見神(なかつわたつみのかみ)、表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)。
    どちらも伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらえ)で誕生した神です。

    能古島という地名には、神功皇后が住吉の神霊を残した島なので残島になった、という云われがあり、この神霊を留めたのが白鬚神社だといわれています。
    境内には「力石」という2個の丸い石があり、昔は若者がこの石で力試しをしました。
    神社の近くには海岸があり、対岸の百道や生の松原を望むことができます。

写真

  • 2012-02-05
    神社手前の交差点(右へ)  2012-02-05
    2012-02-05
    鳥居  2012-02-05
    2012-02-05
    鳥居の扁額  2012-02-05
    2012-02-05
    参道  2012-02-05
    2012-02-05
    手水舎  2012-02-05
    2012-02-05
    拝殿  2012-02-05
    2012-02-05
    拝殿内  2012-02-05
    2012-02-05
    社殿  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿左の龍  2012-02-05
    2012-02-05
    本殿右の龍  2012-02-05
    2012-02-05
    社殿  2012-02-05
    2012-02-05
    社殿  2012-02-05
    2012-02-05
    力石  2012-02-05
    2012-02-05
    近くの海岸からの眺望  2012-02-05

最近のコメント