御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

御神徳

  • 学業成就
  • 災難除け
  • 開運

住所

  • 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−4

電話

  • 092-741-8754

メモ

  • 水鏡天満宮は、天神さま-菅原道真公をお祀りする神社です。
    菅原道真公が太宰府へ向かう途中、博多へ上陸した際に清流の水鏡に姿を写したとの由来があります。
    水鏡天神や姿見天神とも呼ばれ、福岡市の中心「天神」という地名の由来にもなっています。
    当初は、現在の姿見橋付近にお祀りされていたようです。
    鳥居の扁額は、福岡出身の元総理大臣 広田弘毅(ひろた こうき)が小学生の頃に揮毫、奉納した扁額だというです。

御朱印

  • 2011-07-28

写真

  • 2011-06-28
    神社名石柱  2011-06-28
    2011-06-28
    鳥居  2011-06-28
    2011-07-28
    鳥居の扁額(広田弘毅 揮毫)  2011-07-28
    2011-06-28
    御神橋  2011-06-28
    2011-06-28
    手水舎  2011-06-28
    2011-06-28
    拝殿  2011-06-28
    2011-06-28
    拝殿内と本殿  2011-06-28
    2011-06-28
    拝殿内の扁額  2011-06-28
    2011-06-28
    御由緒書き  2011-06-28
    2011-06-28
    牛の石像  2011-06-28
    2011-06-28
    鷽(うそ)の石像  2011-06-28

この記事へのコメント[2]

  • 鳥居の文字は、福岡出身の広田弘毅(政治家、外交官、A級戦犯として文人でただ一人死刑になった)の筆と聞いています。
    追加されるのであれば、確認お願いします。

    • yokoonaruomi様
      コメントありがとうございます。(コメント第1号です)

      おっしゃるとおり、福岡出身の元総理大臣 広田弘毅(ひろた こうき)が小学生の頃に揮毫、奉納した扁額だそうです。
      水鏡天満宮の氏子である石屋の子で、幼い頃より神童と言われていたそうです。

      広田弘毅について
        ・1878年(明治11年)2月14日生まれ
        ・福岡県那珂郡鍛冶町(のちの福岡市中央区天神三丁目)生まれ
        ・1948年(昭和23年)12月23日没
        ・外務大臣(第49・50・51・55代)
        ・内閣総理大臣(第32代)
        ・文官では唯一のA級戦犯となり死刑となった
      「広田弘毅」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
      2011年8月5日 (金) 11:54 UTC
      URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/広田弘毅

コメントをどうぞ

最近のコメント