御祭神

  • 少彦名命(すくなびこなのみこと)

御神徳

  • 不詳

住所

  • 現在の「福岡県福岡市博多区店屋町7」付近

メモ

  • 少彦名命は、大国主神(おおくにぬしのかみ)の国造りの際、波の彼方より天乃羅摩船(あめのかがみのふね)に乗って来訪したといわれる神です。
    その少彦名命を祀る祠が荒廃していたのを宝暦6年(1756年)に再建され、楊池神社と呼ばれていました。
    今は現存しませんが、恵比寿・大黒・稲荷を祀り多くの参拝者を集めたそうです。

写真

  • 2011-06-02
    御由緒の石碑  2011-06-02

コメントをどうぞ

最近のコメント