御祭神

  • 八衢比古神(やちまたひこのかみ)
  • 八衢比売神(やちまたひめのかみ)
  • 久那戸神神(くなとのかみ)
  • 事代主神(ことしろぬしのかみ)
  • 愛染明王(あいぜんみょうおう)

例祭日

  • 4月21日

住所

  • 〒819-1614 福岡県糸島市二丈浜窪86

メモ

  • ここ箱島神社は、国道202号線の海岸から突き出た海に囲まれた小島に鎮座する神社です。
    境内には中央が窪んだ大石があり、そこにはいつも水が溜まっており、この水でイボが治癒するといわれて参拝する人が多かったようです。

    八衢比古神、八衢比売神、久那戸神の3柱は寒坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ)とも言われ、疫病・災害などをもたらす悪神・悪霊が集落に入るのを防ぐとされる神です。
    伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が黄泉の国から戻り禊祓をしたとき、褌から誕生した神が道俣神(ちまたのかみ)。杖から誕生した神が衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)です。
    道俣神は八衢比古と八衢比売とも言われ、衝立船戸神は久那戸神とも言われています。

写真

  • 2012-04-29
    神社遠景  2012-04-29
    2012-04-29
    神社遠景  2012-04-29
    2012-04-29
    参道  2012-04-29
    2012-04-29
    一の鳥居  2012-04-29
    2012-04-29
    額束  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿までの階段  2012-04-29
    2012-04-29
    左:社殿 右:釣り場  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿遠景  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿と鳥居  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿 正面  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿 側面  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿からの眺め(唐津方面)  2012-04-29
    2012-04-29
    境内の様子  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿から見る可也山  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿裏から社殿方面  2012-04-29
    2012-04-29
    社殿裏の釣り場  2012-04-29

コメントをどうぞ

最近のコメント