御祭神

  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)

御神徳

  • 縁結び
  • 学業成就
  • 開運
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 安産
  • 家内安全
  • 病気平癒

住所

  • 〒819-0164 福岡県福岡市西区今宿町418-23

電話

  • 092-806-4180

メモ

  • 出雲大社は、国譲りの神話で名高い大国主神をお祀りする神社です。
    大国主神は、だいこく様としても有名で、その御神徳は福の神、農業の神、開運の神、特に縁結びの神のご利益は国中第一の神と慕われています。
    ここ福岡分院は、九州地区の拠点とするため、明治30年(1897年)現在の福岡市中央区大手門に建てられました。
    昭和20年(1945年)6月に福岡大空襲により社殿、庁舎など一切の建造物が焼失しました。その後、昭和48年(1973年)現在地に再建されました。
    社殿の裏には、大国主神の御子神である事代主神(ことしろぬしのかみ)「えびす様」もお祀りされています。
    出雲大社の参拝所作は、一般的な二拝二拍手一拝ではなく拍手は4回行いますが、私はそのリズムがわからず探り探り参拝しています。

御朱印

  • 2011-08-28

写真

  • 2012-03-31
    神社名案内  2012-03-31
    2012-03-31
    神社入り口  2012-03-31
    2012-03-31
    社殿前  2012-03-31
    2012-03-31
    手水舎  2012-03-31
    2012-03-31
    鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    鳥居の扁額  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿の扁額  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿内  2012-03-31
    2012-03-31
    本殿  2012-03-31
    2012-03-31
    社殿横  2012-03-31
    2012-03-31
    御神木の梛(なぎ)  2012-03-31
    2012-03-31
    恵比寿社  2012-03-31
    2012-03-31
    境内からの眺め  2012-03-31

コメントをどうぞ

最近のコメント