御祭神

  • 壱岐直真根子(いきのあたいまねこ)

御神徳

  • 仁愛開運

例祭日

  • 7月28日:夏祭り
  • 9月1日:八朔(はっさく)祭り
  • 10月15日:秋祭り

住所

  • 〒819-0055 福岡県福岡市西区生の松原1丁目9-3

メモ

  • ここ壱岐神社は、生の松原(いきのまつばら)に鎮座する神社です。
    参道は約400mもあり、海岸の鳥居からは一直線に旧国道202号線、生の松原を抜けて社殿へと続きます。
    生の松原は、福岡市西区の海岸に広がる松林です。夏は海の家も建ち、海水浴客でにぎわう海岸です。
    神功皇后が松の枝を逆さに刺して戦勝を祈ったところ、松の枝が根付き生き返ったという逆松(さかさまつ)の伝説にちなんで「生の松原」と名付けられたと云われています。
    御祭神の壱岐直真根子は、壱岐島(いきのしま)の豪族、壱岐直の祖です。
    壱岐直真根子は、応神天皇の大臣であった武内宿禰(たけうちのすくね)の身代わりとなり、無実の罪で亡くなりました。やがて無実であることがわかり、ここにお祀りされることになりました。

写真

  • 2012-03-31
    一の鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    一の鳥居から社殿方面  2012-03-31
    2012-03-31
    海岸に建つ一の鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    海岸に建つ一の鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    一の鳥居方面  2012-03-31
    2012-03-31
    旧国道202号線から社殿方面  2012-03-31
    2012-03-31
    二の鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    二の鳥居から社殿方面  2012-03-31
    2012-03-31
    二の鳥居から海岸方面  2012-03-31
    2012-03-31
    神社入り口の桜  2012-03-31
    2012-03-31
    三の鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    三の鳥居  2012-03-31
    2012-03-31
    鳥居の扁額  2012-03-31
    2012-03-31
    手水舎  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿の後ろを走るJR筑肥線  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿の扁額  2012-03-31
    2012-03-31
    拝殿内  2012-03-31
    2012-03-31
    本殿  2012-03-31
    2012-03-31
    藤棚  2012-03-31
    2012-03-31
    社殿裏のJR筑肥線  2012-03-31
    2012-03-31
    JR筑肥線からの眺め  2012-03-31

コメントをどうぞ

最近のコメント