御祭神

  • 菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

住所

  • 〒838-0001 福岡県朝倉市秋月1113

メモ

  • 田中天満宮は、背後の天神山の山頂に祠が置かれていましたが、秋月藩(福岡藩の支藩)の初代藩主 黒田長興(ながおき)により、島原の乱を鎮圧後、寛文4年(1664年)に現在の地に移されました。その社殿は島原に向けて建てられているそうです。
    秋月は、筑前国夜須(やす)郡に属していました。
    黒田長興は、初代福岡藩主 黒田長政の三男で、福岡藩より5万石を分知され立藩しました。
    筑前国続風土記附録に記載されている「社地高潔にして風景ことに好し」の通り、境内からは遠くの町並みを臨むことができます。

写真

  • 2012-04-01
    神社までの道  2012-04-01
    2012-04-01
    神社入り口  2012-04-01
    2012-04-01
    参道  2012-04-01
    2012-04-01
    鳥居  2012-04-01
    2012-04-01
    鳥居の扁額  2012-04-01
    2012-04-01
    拝殿  2012-04-01
    2012-04-01
    拝殿の扁額  2012-04-01
    2012-04-01
    社殿  2012-04-01
    2012-04-01
    御神木  2012-04-01
    2012-04-01
    淡島神社  2012-04-01
    2012-04-01
    恵比寿神社  2012-04-01
    2012-04-01
    境内の様子  2012-04-01
    2012-04-01
    境内からの眺望  2012-04-01
    2012-04-01
    日限地蔵院の石垣(武者返し)  2012-04-01

コメントをどうぞ

最近のコメント