御祭神

  • 五十猛尊(いそたけるのみこと)

御神徳

  • 不詳

例祭日

  • 9月21日

住所

  • 〒819-1573 福岡県糸島市王丸410

メモ

  • ここ白木神社は、標高425mの王丸山の山口(標高126m)に鎮座する神社です。
    御祭神の五十猛尊は有功神(いさおしのかみ)とも言われ、素盞鳴大神(すさのおのおおかみ)の御子神で、森林守護の神として信仰されています。

写真

  • 2012-03-25
    神社入り口  2012-03-25
    2012-03-25
    一の鳥居  2012-03-25
    2012-03-25
    一の鳥居の額束  2012-03-25
    2012-03-25
    社殿までの階段  2012-03-25
    2012-03-25
    手水舎  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿の扁額  2012-03-25
    2012-03-25
    拝殿内  2012-03-25
    2012-03-25
    本殿  2012-03-25
    2012-03-25
    本殿の覆屋  2012-03-25
    2012-03-25
    本殿  2012-03-25
    2012-03-25
    境内の様子  2012-03-25
    2012-03-25
    神社遠景  2012-03-25

この記事へのコメント[1]

  • 福岡市西部には五十猛信仰があったのかもしれませんね。五十猛は朝鮮から植物を持って、父スサノオノミコトと日本に戻ります。
    農耕の神。誰も寄り付かない、森の中に、ひっそりと[五十猛尊]と書いてありますよ。探してみてください。飯盛もそうです。
    北辰ってかいてあったらほぼ。

コメントをどうぞ

最近のコメント