中宮址からの続き

メモ

  • 飯盛神社上宮址は飯盛山の頂上、標高382mに位置します。
    今回は、中宮社~中宮址~上宮址を登拝しました。中宮址からの道のりも見どころ満載で、物見櫓(やぐら)跡や王桜を見ながら登ることができます。
    中宮社から頂上の上宮址まで、飯盛神社の宮司の縁戚にあたる倉光(くらみつ)さん案内していただきました。
    王桜とは山桜の古木で、麓から見えてはいましたがその所在が確認されたのは5年くらい前のことだそうです。
    頂上までは険しい道もあるのですが、ロープが張ってあり登りやすかったです。
    頂上からの見晴らしはとてもよく、福岡市内や能古島、志賀島を一望できます。

写真

  • 2012-01-29
    物見櫓跡までの道  2012-01-29
    2012-01-29
    物見櫓跡からの眺望  2012-01-29
    2012-01-29
    目指す頂上  2012-01-29
    2012-01-29
    案内して頂いた倉光さん  2012-01-29
    2012-01-29
    王桜までの道  2012-01-29
    2012-01-29
    王桜 (逆行スミマセン)  2012-01-29
    2012-01-29
    頂上までの険しい道  2012-01-29
    2012-01-29
    頂上までの険しい道  2012-01-29
    2012-01-29
    上宮址の遠景  2012-01-29
    2012-01-29
    上宮址  2012-01-29
    2012-01-29
    頂上の気温(7度)  2012-01-29
    2012-01-29
    頂上からの眺望(能古島、玄海島)  2012-01-29
    2012-01-29
    頂上からの眺望(福岡市西区~早良区)  2012-01-29
    2012-01-29
    頂上からの眺望(城南区方面)  2012-01-29

コメントをどうぞ

最近のコメント